日常生活での節約などのお金のコントロールでは、使い方も重要になります。

社会生活のリスク管理のポイント

日常生活とお金の使い方

社会生活のリスク管理のポイント 日常生活での節約などのお金のコントロールでは、使い方も重要になります。とくに注意すべきは、クレジットカードです。何故かということですが、お金がないのに使うことができてしまうからで、リボ払いを使うと、金利がかかってしまい、安いと考えて購入した商品でも、高いということになってしまいます。また、買いすぎても、リボ払いの場合には、意識できずに、毎月返済をしているから大丈夫という考え方になってしまいます。これでは、高金利でお金を借りてショッピングをしているような感じです。

お金を浪費しないということが節約のポイントですが、お金を使うことを正当化してしまいやすいのもデメリットのひとつになります。クレジットカードは、通販などでも便利ですが、使い方を賢くしないとデメリットの方が多くなり、節約する意味がなくなってしまいます。麻薬の常習者と同じになってしまうということになります。

節約の基本は、細かいところのぜい肉を絞り込むということです。しかし、使う方がざるでは意味がなくなります。入るものを管理して、出すところを絞り込むということが、家計の節約の基本になります。浪費ということでは、100円ショップなども、ひとつひとつは安いですが、無駄なものをたくさん購入してしまうので、それも注意が必要です。お金には錯覚が多いです。

お役立ち情報



Copyright(c) 2019 社会生活のリスク管理のポイント All Rights Reserved.