日常生活では、節約をしながら浪費をおさえるということが必要になります。

社会生活のリスク管理のポイント

日常生活での節約とバランスの把握

社会生活のリスク管理のポイント 日常生活では、節約をしながら浪費をおさえるということが必要になります。その場合にまずは自分を知るということが必要になります。経済関係では、お金に対してルーズなのかシビアなのかというような、お金を使う癖や習慣を再確認します。ルーズか堅実かだけでも、スタートラインが変わってくるからです。ルーズな場合には、スタートラインが後ろに下がります。堅実な人は、もともと土台があるので、理屈だけでスタートできます。

金銭的にルーズだとか浪費家の人の場合には、その心理的な部分から修正していく必要があります。もうひとつはバランスの問題です。お金に対して、バランスの良い使い方、節約の仕方が重要です。節約の度が過ぎると、人生の楽しみが失われて、ストレスが多くなるということもあります。ですので、使うべきところは使いながら節約もしていくということがポイントです。

また、収入が違うのに、同じ節約の仕方というのは、どう考えても無理があります。あくまでも収入があって、節約が生きてくるということですので、収入を増やすということも、節約のポイントでもあります。心のゆとりがなくなるような節約の方法では、幸せを逃してしまうことにもなります。事情や状況次第ですが、そのあたりのバランスが必要になります。


Copyright(c) 2019 社会生活のリスク管理のポイント All Rights Reserved.