日常生活では、自宅や自室の整理整頓がなかなかできないということで、断捨離という過激な整理整頓の方法が人気になりましたが、今から考えると、極端な整理整頓の考え方でした。

社会生活のリスク管理のポイント

日常生活での節約と整理整頓

社会生活のリスク管理のポイント 日常生活では、自宅や自室の整理整頓がなかなかできないということで、断捨離という過激な整理整頓の方法が人気になりましたが、今から考えると、極端な整理整頓の考え方でした。一面の真理はあるのですが、バランスが取れていない状態でした。何事も過ぎるということは良くないということです。しかし、散らかっていて整理できない状態よりも、整理整頓できている方が良いことは確かです。自宅や自室さえ整理整頓できなければ、もっと複雑な自分の心の整理整頓は不可能です。

荷物などの整理整頓は、現実の日常生活の整理整頓ですが、節約ということでは、もうひとつの重要な経済面の整理整頓になります。浪費ということは、適切にお金を使うことができないということですが、そうなると節約もできず、将来の備えとしての貯蓄などもできないとなります。それは、今は良くても、将来苦労する種を蒔いているような感じです。

アリとキリギリスの童話がありますが、それと同じ状態です。最近はインターネットもあり、クレジットカードやカードローンなどもあるので、通販などでも浪費をしやすくなっています。現実の世界でもショッピングでは同じです。欲望のままに使ってしまうと、将来の備えや準備もできません。そのためにも節約術を習得必要もあります。

お役立ち情報



Copyright(c) 2019 社会生活のリスク管理のポイント All Rights Reserved.