継続は力なりという言葉がありますが、社会生活での日常では、自分のリスクになるような内容をできるだけ管理して、リスクを少なくする必要があります。

社会生活のリスク管理のポイント

社会生活のリスク管理と解決策の継続

社会生活のリスク管理のポイント 継続は力なりという言葉がありますが、社会生活での日常では、自分のリスクになるような内容をできるだけ管理して、リスクを少なくする必要があります。そのためには、習慣を変えたりしなければなりませんが、そこで重要になるのが、解決策を継続する力です。カップ麺を作るように3分間で解決するわけもないので、方法も大事ですが、継続をするということも重要になります。むしろ継続できるかどうかの方が重要かもしれません。そうすると、何かしらの結果は得られます。

また自信もつきます。リスク管理の方法に自信が生まれます。その他のポイントとしては、たくさんのことを一度に達成しようとしないということがあります。二兎追うものは一兎をも得ずということで、ひとつだけでも、達成したという経験が重要です。体験して達成したことは、次にも達成しやすくなるからです。そして、複雑にしないということもあります。

人間は複雑になるとやる気がなくなります。それは子供だけではなく大人も同じです。シンプルイズベストで、とくに、初期の頃は、成果も達成するという体験が重要で、複雑化も、その後取り組めばよいからです。最初は、成功体験を得ることが重要です。そうすると自信もつくということになり。リスク管理もしやすくなるからです。


Copyright(c) 2019 社会生活のリスク管理のポイント All Rights Reserved.